カンボジアで使える&使えないクレジットカードとは

シェアする

カンボジア クレジットカード

今回、はじめてカンボジアの地を旅して、「日本や欧米と比較して、クレジットカードを使うことのできるお店はまだまだ少ないな」と感じました。

ただし、空港や、一定レベル以上のホテルのほか、ATMでの利用も可能だったり、そのほかさまざまな理由で、クレジットカードの携帯はオススメなんです。

というわけでこの記事では、カンボジアでの賢いクレカ利用法、カンボジアで使える&使えないクレカ、そしてお得なクレジットカードについてお届けしたいと思います!

この記事は、「【まとめ】カンボジア旅行の持ち物リスト。事前に準備しておきたい事も」のページでも紹介されています!
スポンサーリンク

カンボジアのクレジットカード事情

使える&使えないクレジットカードは?

カンボジアでの通用度は、マスターカードVISAカードが最も高いようです。

持参するならば、この2枚がおすすめ。
どちらか片方でもよいですが、カンボジアに限らず、海外旅行に行く際は、もしもの場合を考えて2種類のクレジットカードを持参するのも、何かと安心です。

ちなみに、ダイナースはほとんど通用しないのでご注意を。

クレジットカードを作ろう!選び方のポイント

さて、クレジットカードを持っていない方は、この機会に作ってしまいましょう!

旅行保険

海外に行く際、別途、保険に入る方がほとんどだと思います。

今は空港なんかでちょちょいと申し込めて便利ですよね。ただし、カンタンなものでも、なんだかんだで5000円くらいになってしまう…

そこで!せっかくクレジットカードを作るならば、保険がついているものを選ぶと、その分のお金が浮きます。

ポイントは2点。

まずはそれが「自動付帯」保険である事。自動付帯であれば持っているだけでオウケイです。もしも「利用付帯」であれば、「そのカードで旅行代金を支払っている」必要があり、ややこしいんです。

そしてもう1点は、死亡保険以外の傷害保険などが充実していること。

死亡保険も大事ですが、最も可能性が高く、お金がかかるのは、ケガや病気をした場合です。

マイルがたまる

海外に行くなら、マイルをためなきゃ損!損!

というわけで、利用する航空会社によって提携関係にあるANAかJALのカードを作りましょう~。

もちろん、以上2枚は、ICチップ搭載、傷害保険も充実の自動付帯保険がついています。

アイコン海外旅行で後悔しない!おすすめクレジットカード比較

さらに詳しく検討したい方は上記のような専門サイトでのチェックがオススメです。