オールドマーケット見どころ紹介「地元の雰囲気をたっぷり味わってきた!」

シェアする

シェムリアップ オールドマーケット

シェムリアップのお買い物スポットといえば、「オールドマーケット」はハズせません。

その名のとおり、その古い市場には、トロピカルフルーツや野菜などの生鮮食品のほか、日用品、雑貨、それから食堂や美容院まであります。

そんな地元の人の日常が垣間見えるディープな市場中心部の周り、四角く区切られた「オールドマーケット”エリア”」の外側の方には、外国人向けのおみやげ屋さん ショップ アイコンやお食事処カフェ アイコンもあるんですよ。

スポンサーリンク

オールドマーケットの見どころ

はてさて、そんなオールドマーケットの中で、「ここは押さえたい!」というスポットをいくつかご紹介したいと思います。上記地図のアイコンアイコンのエリアを順番に。

カンボジアスイーツ かぼちゃプリンの屋台

アイコンまず最初に要チェック!なポイントは、カンボジアスイーツとしても有名な「かぼちゃプリン」が食べられる屋台。

くりぬいたカボチャの中に、ココナッツ風味のプリンが入っているという一品。
お値段は1ドルほど。

ちなみに、かぼちゃプリンはシェムリアップの名物?スイーツで、いろんなカフェでも提供されます。

かんぼじあ かぼちゃプリン

衛生面が気になる方は、ちょっとお値段アップしちゃいますが、マーケット外にあるカフェなどで。

トロピカルフルーツ エリア

アイコンガイドブックなどでオールドエリアが紹介されるとき、必ず使われている写真はこのエリアのもの。

オールドマーケット トロピカルフルーツ

特徴的なトロピカルフルーツなどがずらりと並ぶ様は圧巻です。

日本で買ったらとっても高いドリアンも安い!

キッチン雑貨エリア

アイコン3番目にご紹介するのは、カンボジアらしいなんともキッチュな姿が愛らしい、日用品、キッチン雑貨などが並ぶエリア。

アンコールワットのイラストがプリントされたものなど、旅の思い出に♡
たいてい1ドル前後のお値段です。

ローカルみやげエリア

アイコンこちらもまた、なんともキッチュなアイテムが並びます。ローカルみやげエリア。

日本でいえば、駄菓子屋さんにおいてあるおもちゃのような、そんな色使いと、チープさを持つ商品がずらり。
アンコールワットを模したスノードームや、仏像の置物…くまなくチェックして掘り出し物を見つけるのも楽しいです。

オールドマーケット クロマー

カンボジアおすすめ土産の記事で紹介したクロマーなんかも、お安いものはここで手に入ります。また個人的にツボだったカンボジア国旗のピンバッジもココでGET!

クルクメール(お土産屋さん)

アイコン5番目に紹介するのは、これまたカンボジアおすすめ土産の記事に登場した、スーベニアショップ「クルクメール」。

さまざまなメディアで取り上げられた「地雷の村をハーブで変える」「ハーブの伝道師」篠田ちひろさんによるショップです。

クルクメール ブログ 口コミ

クルクメールには、ナチュラルコスメからファッション雑貨、胡椒やハーブソルトなど、様々なお土産品がそろいます。日本人経営のショップらしく、清潔で、パッケージも可愛く、品質も安心。

クルクメール 商品

かものはし(い草雑貨)

アイコン最後にご紹介するショップも、やはりおすすめ土産の記事に掲載した「NPOかものはしプロジェクト」が運営する、い草雑貨のお店。

かものはし シェムリアップ

おすすめはサンダル。600円くらい。

そのほか、ポーチやブックカバー、コースターなど、い草で作られた雑貨多数。
1ドルから買えますので、バラマキ土産としても◎

ってなワケで、以上、オールドマーケットエリアの見どころ紹介でした!

カンボジアっぽい、東南アジアっぽい、熱気とごちゃごちゃ感。
ぜひぜひ体験しに行ってみて!

動画で見ても良くわかります。