【まとめ】死ぬまでに見ておきたい!アンコール遺跡BEST5

シェアする

アンコール遺跡 おすすめ 人気

「アンコール遺跡ってアンコールワットだけじゃないの?!」

そうなんです。意外と知られていないのですが「アンコールワット」は、100個ほどもある「アンコール遺跡」の1つにすぎないのです。

というわけでこの記事では、そんなアンコール遺跡群の中から特に「ココは見ておいた方がいいよ!」という遺跡を5つ、ランキング形式でご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

アンコールワット

アイコン1位はこちら。
これは誰も文句ないでしょう(笑)飛び抜けて有名な遺跡「アンコールワット」です。

アンコールワットとは

ユネスコ世界遺産(文化遺産)である「アンコール遺跡」の中でも、ダントツ人気ナンバーワン。シェムリアップを初めて訪れて、ここを見ない人はいないでしょう。

アンコールワット 中央祠堂

クメール建築の最高傑作だといわれるアンコールワット。

文化的価値はもちろんのコト、その美しさもまた筆舌に尽くしがたいものがあります。

アンコールワット

ここを訪れた際には、「逆さアンコールワット」「アンコールワットのへそ」「天国と地獄のレリーフ」「裏アンコールワット」「400年前の落書き」など、さまざまな見どころも一緒に楽しんできてくださいね。

地獄のリリーフ アンコールワット遺跡

詳しく知りたい方は、「ガイドブックには載っていない、アンコールワットの楽しみ方教えます!」の記事でチェックを♪

タプローム遺跡

アイコン女子旅ライターKがおすすめする、アンコールワットに次ぐアンコール遺跡は「タプローム」です。

タプローム エコーが響く 祠堂

アンコールワットなどと比べるとこじんまりとした遺跡ながら、その神秘的で退廃的な雰囲気は、一見価値あり。

神秘的なタプローム遺跡

アンジェリーナジョリー主演の映画「トゥームレイダー」のロケ地としても有名です。

タプローム遺跡 ガジュマルと女神デヴァター

ジャングルの中の荒れ果てた遺跡を、カジュマルの木が覆いつくすようにからまり、独特の風景を作りだしています。

タプローム遺跡 巨大樹

こちらも、アンコールワットと並んで「ハズせない」観光スポットの1つです。

もっと詳しく知りたい方は「トゥームレイダーのロケ地 タプロームの見どころ紹介」の記事でご確認下さい。

アンコールトム(バイヨン)

アイコンアンコール王朝時代、もっとも栄えた都跡「アンコールトム(バイヨン)」。

アンコールトム 南大門

その大きさはなんとアンコールワットの約4倍!

中心寺院である「バイヨン」には、50ほどの塔が乱立し、それらには4方向を向く尊顔が形作られています。

アンコール遺跡 京唄子

何をとってもド迫力。

バイヨン遺跡 ブログ おすすめ

アンコールトム遺跡には、このバイヨンのほか、象のテラスやライ王のテラスといった有名遺跡も点在しています。

もっと詳しく知りたい方は「シェムリアップ最大の遺跡 アンコールトムを訪ねました」の記事でご確認下さい。

ベンメリア

アイコン4番目にご紹介する「ベンメリア」は、やや通好みの遺跡です。

その位置も、アンコールワットやタプロム、アンコールトムからは約40キロ離れた場所にあります。

ベンメリア1

ここの魅力はなんといっても、いまだに謎が多いところ。

現在も、ほとんど修復されずに、ジャングルの中にひっそりとたたずんでいるんです。

ベンメリア2

もしも、その全貌が解明されたら、その規模はアンコールワットよりも大きいのではないか、と言われているそう。

ベンメリア3

周辺ジャングルではいまだ地雷撤去中。
ここを訪れる際は、遺跡からあまり離れずに楽しんでくださいね。

ちなみに、天空の城ラピュタのモデルだといわれているそうですが、ガセの可能性が強いとも。

プリヤカーン

アイコン最後にご紹介するのが、ランキング2位のタプロームと同じく映画「トゥームレイダー」のロケ地である「プリヤカーン」。

アンコールワット、アンコールトム、そしてタプロームから近い位置にあるため、まとめて観光するのに便利です。

こじんまりとしていて静かな遺跡。

現在、国立博物館におさめられている「聖なる剣」が発見された場所としても有名です。