シェムリアップの屋台メシに挑戦。気になる物を片っ端から食べてみた

シェアする

カンボジア シェムリアップ 屋台 ブログ 口コミ

「女子旅」というと、どうしてもシェムリアップのラグジュアリーな部分に注目しがちですが、やっぱり、それだけじゃなくっていわゆる「東南アジアっぽいキッチュな部分」も合わせて楽しみたいですよね!

というわけで今日は、シェムリアップの「屋台」についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

屋台が楽しめる場所

まずは、シェムリアップの屋台出没ポイントについてです。
ポイントは大きく分けて、

アイコンシェムリアップ中心部のStreet8(通称「パブストリート」)のあたり
アイコンそしてその近くにある「ナイトマーケット
アイコンちょっと離れて、Street60アプサラ像の近くにある「キョンギュウの屋台ストリートプラウ・ホックセップ)」

の3カ所です。

おそらくパブストリートあたりで楽しむ人がほとんどだと思うのですが、より、ローカルに触れたい人は「キョンギュウの屋台ストリート」が楽しいんじゃないでしょうか。

それにココには、「キョンギュウの遊園地」という、ガイドブックにも載っていないすごくキッチュな遊園地があって、個人的にはとてもオススメなんです。

パブストリート周辺の屋台街に来ました

さてと、話がちょっとそれてしまったのですが、屋台の話でしたよね。

今回私が訪れたのが、夜の熱気すさまじいパブストリートでございます。

パブストリートのトゥクトゥク

屋台はどこに出るのか…というと、パブストリート(Street8)と交差するStreet11
まぁ、パブストリートに行ったら、すぐに見つかると思うので、細かい場所はあまり気にしなくても大丈夫。

パブストリート 屋台

この周辺、夜になるとシェムリアップ中の観光客が押し寄せ、賑やかな夜遊びスポットになります。

シェムリアップの屋台で食べられるもの

「ん?なにこれ?美味しそう!」という物を片っ端からチェックしてきました。
シェムリアップの屋台で食べられるもの、カテゴリ別に紹介していきます。

少額のドルか、持っていれば現地通貨リエルを握りしめ、レッツゴーだ!

ごはん、おかず 食事系

焼きそば

インスタントの袋ラーメンが並ぶ様が気になり注文。「焼きそば」の屋台です。
野菜がショーケースにザバー!っとダイレクトに入ってますね。このダイナミックさ(笑)

シェムリアップ屋台 焼きそば

お値段はこんな感じ↓「フライヌードルWithベジタブル=1ドル」
ここに目玉焼きやお肉などを追加していくとお値段が上がっていきます。とはいえ高くても1.5ドルほど。

カンボジア屋台 メニュー表

調理しやすいように、あらかじめ水でふやかしておいた袋ラーメンと、ショーケースにダイレクトに置かれていた野菜、そして、アルミ缶の中にポイッと入れられていた生肉…

なるほど、屋台メシを楽しむ時は、胃腸が万全の時がよさそうですね!!(笑)

シェムリアップ屋台 焼きそば

それらを手際よく炒め、東南アジアぽい甘辛いタレで味付け。目玉焼きものせてもらいました!とにかく絶品だったことをお伝えしておきます。おすすめです。

串焼き BBQ

こちらは、1ドル均一の串焼きの屋台。

野菜、牛肉、鶏肉、それをパンにはさんだサンドイッチなどがありました。
余談ですが、カンボジアはフランス領だったこともあって、フランスパンが美味しい国でもあります。

パブストリート屋台 串焼きBBQ

ちなみに、現地人向けには焼いた鶏まるまる1匹(モアン・アン)を売る屋台もあるそう。1羽5~7ドルほど。

シェムリアップ屋台 BBQ

あっ、それと余談なんですが…こちらの屋台のおばちゃんは写真が嫌いな様子でした。
観光地とはいえ、そして客とはいえ、やはりこのあたりのマナーは日本と同じように気を付けないといけませんね。

てなことで、これら屋台メシと、近くのコンビニで買ったアンコールビール&カンボジアビールで乾杯!

カンボジア シェムリアップ 屋台 ブログ 口コミ

お食事系屋台はそのほか…

ニラ饅頭(ノム・カチーイ)、練り物の素揚げ(プロハット)、焼きうどん(ロー・チャー)、エビのかき揚げ(コンプッ・チエン)、フライドチキン(プラウ・モアン・ボン・ポーン)なども人気です。

スイーツ、フルーツ系

クレープ(ノム・ロティ)

スイーツ系屋台でイチオシなのは、クレープ屋さんです。(ケースにはパンケーキって書いてるけどね。)

味うんぬんだけでなく、作る際のパフォーマンスが楽しい。
私が利用した屋台では、おじいちゃんに見守られながら修行中?のキュートな男の子の、超ハヤワザを見ることができました。

この屋台のクレープは、バナナの他、バター、チョコレート、そしてコンデンスミルクが使われていて、日本のものと比較するとかなり甘めでした。アツアツを1ドルで。

シェムリアップ屋台 パンケーキ クレープ

焼きバナナ(チェーク・アン)

ココナッツミルクをひたし、炭火で焼いたバナナ。
日本のバナナとは違う小ブリなバナナ「チェーク・ナンヴァー」を使っています。甘みが少なく、芋のような食感。

お味は…まぁ、美味しくはなかったかな(笑)

フレッシュフルーツジュース&カクテル

カンボジアに来たなら南国フルーツも楽しまなくては!

屋台でも、様々な形で提供されています。
ショーケースには、スイカ、ドラゴンフルーツ、バナナ、マンゴー、などが。

パブストリート フルーツ 屋台

この日友人が注文したのは、スイカを使ったカクテル。
ちなみに、「変な味!」とのことでした!

シェムリアップ屋台 フルーツカクテル

衝撃、グロテスク系

鵜化しかけの卵ポーン・ティア・コーンアン

カンボジアやベトナムでは一般的なんだそうです。
鵜化しかけのアヒルの卵を、ライムと塩コショウで食べるそう。地元の人にとってはオヤツみたいなものなんだって。

揚げ昆虫

カンボジアの屋台では、結構な頻度で「虫」が売られています。

カンボジア 虫の屋台

私は…「スパイダー?」とクモの串をオススメしていただき、チャレンジしようか迷ったのですが、チップを払って撮影だけさせてもらいました。

チップはずんだので少年ウッキウキ(笑)

そのほか種類はコオロギやタガメ、そして、サソリ??みたいなもの。
サクサクとしたスナック感覚で、こちらもオヤツとして親しまれているそうです。

スポンサーリンク
top010525b top020525b top030525a top040525b top0505245b