カンボジアで使える&使えないクレジットカードとは

シェアする

カンボジア クレジットカード

今回、はじめてカンボジアの地を旅して、「日本や欧米と比較して、クレジットカードを使うことのできるお店はまだまだ少ないな」と感じました。

ただし、空港や、一定レベル以上のホテルのほか、ATMでの利用も可能だったり、その他、旅行保険の付帯など、さまざまな理由でクレジットカードの携帯はオススメなんです。

というわけでこの記事では、カンボジアでの賢いクレカ利用法カンボジアで使える&使えないクレカ、そしてお得なクレジットカードについてご紹介したいと思います!

この記事は、「【まとめ】カンボジア旅行の持ち物リスト。事前に準備しておきたい事も」のページでも紹介されています!
スポンサーリンク

カンボジアのクレジットカード事情

使える&使えないクレジットカードは?

カンボジアでの通用度は、マスターカードVISAカードが最も高いようです。

持参するならば、この2枚がおすすめ。
どちらか片方でもよいですが、カンボジアに限らず、海外旅行に行く際は、もしもの場合を考えて2種類のクレジットカードを持参するのも、何かと安心です。

ちなみに、ダイナースはほとんど通用しないのでご注意を。

クレジットカードを作ろう!選び方のポイント

さて、クレジットカードを持っていない方は、この機会に作ってしまいましょう!

旅行保険

海外に行く際、別途、保険に入る方がほとんどだと思います。

今は空港なんかでちょちょいと申し込めて便利ですよね。ただし、カンタンなものでも、なんだかんだで5000円くらいになってしまう…

そこで!せっかくクレジットカードを作るならば、保険がついているものを選ぶと、その分のお金が浮きます。

ポイントは2点。

■まずはそれが「自動付帯」保険である事。自動付帯であれば持っているだけでオウケイです。もしも「利用付帯」であれば、「そのカードで旅行代金を支払っている」必要があり、ややこしいんです。

■そしてもう1点は、死亡保険以外の傷害保険などが充実していること

死亡保険も大事ですが、最も可能性が高く、お金がかかるのは、ケガや病気をした場合です。

マイルがたまる

もしも、マイルが貯まるような飛行機で行かれる場合は、ぜひANAやJALカードを。

カンボジアにもっていくなら絶対コレ!

ANA VISAカード

海外旅行でオールマイティーなVISAカード
そして個人的に大好きなのが、そのANAバージョン「ANA VISAカード」です。

保険も、通常の三井住友VISAカードと違い、すべて自動付帯だし、あと、全国各空港の「ANA FESTA」が10%オフで買えるのも何気にうれしい(笑)

カンボジア クレジットカード

私のメインカードです~!
「うち、VISAカード使えないんです…」って聞いたことがない。

ANA VISAカード 申し込みはこちらから

楽天プレミアムカード

「海外旅行におすすめの1枚」として、各種ガイド本やサイトで紹介されているのが「楽天プレミアムカード」です。

なんといっても大きいのが、世界各国、900カ所以上の海外空港ラウンジで使えるプライオリティ・パスが付いてくること。
通常の人は入れない、ラグジュアリーなラウンジにフリーパス。

カンボジアももちろん、シェムリアップ国際空港で利用可能

Wifiテレビはもちろんの事、食事飲み物アルコール類は楽しみ放題&シャワーなどもあります。

また、海外旅行傷害保険もバッチリ。

それだけお得なクレカなのに、年会費は1万円。
とはいえ、キャンペーンや、申し込みでもらえるポイントを考えれば、1年ほどは実質無料で使えます。これ本当におすすめ。ぜひ!

楽天プレミアムカード 申し込みはこちら

スポンサーリンク
top010525b top020525b top030525a top040525b top0505245b