女子旅ライターが選ぶ!海外旅行に絶対履いて行く靴とは…?

シェアする

バリ旅行 クロックス

年の半分以上を旅して過ごしていると、自分にピッタリ合うプロダクトがいかに旅を快適にするか…というのを痛感する事があります。

これまで…

・RIMOWA(高価だけど軽くて丈夫。海外なら絶対コレ)
・ジップロック(便利すぎ 神)
・グーグル翻訳アプリ(メニューが読めるぞ…?!)
・蒸気でホットアイマスク(生涯でたぶん3桁枚数使ってる)

などなど、心底「これに出会えてよかった…」と思う物たちがいくつか。

旅におすすめの靴

そんな中…トップクラスに手放せないのが、実は…「クロックス」なんです!!

そう、みなさんご存知のあのクロックス。

今日は、そんなクロックスのことを「私がいかに好きか」という、皆さんにとってはワリとどうでもいい話(笑)をお届けしたいと思います。よかったら最後までお付き合いいただけたら。

記事終わりには15%オフクーポンの情報もあります♡

このアイテムは、「カンボジア旅行の持ち物リスト」のページでも紹介されています。
スポンサーリンク

そもそもクロックスとは?

クロックスに関して、すでに説明する必要もないくらいなのかな?と思いつつ、一応。

クロックス オンラインショップクロックスとは、軽い合成樹脂製の素材を使ったシューズ&その他アクセサリーを展開するファッションブランドです。

大きなサボに穴が開いているような「クラシック」というデザインのイメージが強いですが、最近では様々なシーンに対応するようなアイテムも多く、広くファンを増やしています。

さらには、合成樹脂の素材も進化。また、そのほかの素材と組み合わせた物も登場しています。

ちなみに、男性用の革靴やスニーカーも、「私が男だったら絶対買ってる!」という履きやすくおしゃれなものが多数!

なぜクロックスが旅に向いているのか

そもそもめちゃくちゃ履きやすい

個人差もあるかもしれませんが、私はクロックスを履くようになって靴擦れしなくなりました。

もともと皮膚が柔らかく薄いタイプの人間のため、靴擦れは本当に深刻な悩みでした…。まさかこの問題が1つのブランドによって解決されるとはね。諦めないって大事。

カンボジア シェムリアップ旅行 クロックス
アンコールワットのへそとクロックス

ちなみに、アンコール遺跡観光でも、ずーーーーっとクロックスだったのですが、まったく苦痛なく楽しめました。

ザブザブ洗えて、拭いたらすぐ履ける

カンボジアなどの発展途上の国に行くと、道路が整備されていないコトが多く、その上スコールが降ることも多いので、足元の汚れはかなり気になります。

バリ旅行 クロックス
バリのリゾートホテルとクロックス

そのため、出来れば毎日、ザブザブ洗いたいのよ!

その点でもクロックスはとても便利です。ザブーっと水をかけて洗った後、その辺に置いておけばオウケイ。すぐ履きたいのなら拭けばいい。

乱暴に扱ってもオウケイ

クロックスの柔らかい合成樹脂素材は、ぎゅーっと押しても形が変わったりしません。

旅の為のキャリーバッグの中は、PCやカメラ等のデリケートなモノから、衣類、化粧品、サプリメント…など様々なモノがギュギュっと詰め込まれていますので、もしも、この中に靴を入れるなら、もうクロックスしか考えられない!

初めての方へ15%オフクーポン

クロックス オンラインショップクロックスのオンラインショップから初めてお買い物する人には、すぐ使える「ウェルカムクーポン」という15%オフのクーポンが配られます。

もちろん、一番最初のお買い物から使用可能。

旅の為のお買い物、ぜひ15%オフで~♪

メール会員になっておくと、今後、SALE情報や、お誕生日クーポンやら、さまざまなお得情報が届きます。

おまけ こんなトコロにもクロックス、履いて行きました

今まで訪れた国とクロックスの写真。

台湾の観光スポット「九份」と「crocs karin leopard clog w」

台湾 きゅうふん クロックス

フランス パリのメルスリー「サジュー」と「crocs gianna disc flat w」

フランス パリ旅行 クロックス

フランス パリのチョコの祭典「サロンデュショコラ」と「crocs gianna disc flat w」

フランス パリ旅行 クロックス

バリのリゾートホテル「HEVEN」と「crocs isabella jelly flat w」

バリ旅行 クロックス

そして、シェムリアップの世界遺産「アンコールワット」と!!

カンボジア シェムリアップ旅行 クロックス

スポンサーリンク
top010525b top020525b top030525a top040525b top0505245b