シェムリアップのホテル「シェ モワ スイート&スパ」が最高だった件。次もここがいい!

シェアする

シェムリアップのリゾートホテル シェモア スイートホテル 写真

アンコールワットがある町シェムリアップといえば、フローリッチな層にも人気の観光地*な上、フランスの植民地だった歴史もあったりして、意外にオシャレなリゾートホテルが多く点在しています。

さて、今回私がお世話になったChez Moi Suite&Spaシェ モワ スイート&スパ)もそんなオシャレホテルの1つ。

シェ モワ スイート アンド スパ 詳細はコチラ

というわけでこの記事では、ホテル シェモワがいかに素晴らしかったか!という私の独り言を聞いていただこうかと。
先に書いておきますが、ここ、マジで最高だった。
最後まで褒めちぎってますのでご注意を(笑)

スポンサーリンク

Chez Moi Suite&Spa(シェ モワ スイート&スパ)のアクセス&地図

ホテル シェモアアイコン(以下「シェモア」と表記)は、シェムリアップ空港アイコンから車で10分くらいかな?位置的には↓こんな感じ。シェムリアップの中心街オールドマーケットエリアアイコンから近い場所にあります。

ちなみに、アンコールワットの位置はコレアイコン

住所、詳細

名称:ホテル シェモアスイーツ
住所:Sombai Road, Wat Damnak Village, Krong Siem Reap, カンボジア
電話:+855 63 765 995
トリップアドバイザーの口コミぺージはコチラです。

というわけでシェモア到着!施設紹介から

中心街からほんの少し離れ、静かな地域にあるシェモアに到着しました。

シェムリアップのリゾートホテル シェモア 外観

こじんまりとした全10室のプライベートホテルです。

シェムリアップ ホテル おすすめ

しゃれた前庭を抜けて、建物内へ。
日本人経営らしく、きちんとしていて清潔です。

シェムリアップ ホテル おすすめ

プールが素敵です

まずはザザッとホテル内探索、各施設を紹介したいと思います。

シェモアの建物は、中央に位置するプールをぐるりと囲むように作られています。
階段を上るとこんな景色。

シェモアホテル スイート&スパ 口コミ

そして下を見下ろすとプール。吹き抜けっぽい感じになってるんですね。

カンボジア おすすめホテル プール

プールサイドの雰囲気も最高。
柔らかなブルーのタオルにプルメリアの花が挿してある。この非日常感!

カンボジア おすすめホテル プール

スパ施設 チュポン小屋がある!

そして屋上に位置するのが、スパ施設です。
ホテル内にスパがある、本当に便利ですよね。しかも宿泊者向けの無料施術もあるってんだから、もう文句ありません。

シェモア スパ ブログ 口コミ

こちらは、カンボジアの伝統的な薬草サウナ「チュポン」を体験できる小屋です。

チュポン 小屋

↓そしてこちらはチュポンの途中や終わりに利用する休憩所。
カンボジアのノンビリした風景を楽しむことができます。中心部から少し離れた場所(トゥクトゥウでほんの数分ですが)ならではの景色ですね。

シェモア スパ ブログ 口コミ

コチラのスパ体験に関しても記事にしていますので、詳しくは「サマティスパで薬草サウナとハーブボール施術を受けてきたよ」のページをご覧ください。

また、「チュポン」について詳しく知りたい方は、「カンボジアに行ったら絶対受けたい伝承医療チュポンとは?」の記事をどうぞ~。

お部屋紹介 気になる内装&水回りは?

シェモアは全10室、すべてスイートルームのよう。
スタッフさんが、たまたまその日空いていた最高級のお部屋を見学させてくださいました。

これが↓スパ施設と同じフロア、屋上階に位置する一番高いお部屋。

シェムリアップのリゾートホテル シェモア スイートホテル 写真

良すぎる!素敵すぎる!

シェムリアップおすすめホテル

シェモアは決して、シェムリアップの最高級ホテルではありません。なので予約サイトで価格をチェックしてもらったらわかる通り、もちろんお値段もお手頃価格。
なのにこのグレードよ!シェムリアップ最高。シェモア最高。

スタジオスイートに泊まりました

で、こっち↓が実際に宿泊したお部屋。スタジオスイートという名前がついているようです。

安い日ならば、なんと三千円台から泊まれる。

シェモアスイートアンドスパ 部屋 写真 画像

友人が泊まった部屋はこんな感じ↓

シェモアスイート

どこを、どんなふうに見ても、とにかく素敵なホテル。

水回り

お風呂、トイレについて。
最上階スイートのように、ベッドルームにドドンと浴槽がありますが、もちろんシャワールームもあります。

ベッドルームの浴槽は、友人と足湯なんかしておしゃべりしながら楽しみましたが、さすがにガッツリ体を洗うのはこのシャワールームで。

シェ モワ スイート&スパ トイレ事情

シャワールームは、日本と比較すると、やはり水はけは悪いです。シャワーを長く出しっぱなにするのはNG。水の出も悪いです。

chezmoi2

そしてトイレ。広くそして清潔です。
一般的なカンボジアのトイレと同じく、紙は流さないタイプ。最初は慣れませんでしたが、まぁなんてことありません。

アメニティ

感動したのはアメニティ!

このブログで、カンボジアにはご当地ハーブを使ったナチュラルコスメがたくさんあると再三お伝えしているのですが、このホテルでもそれを体験することができます。

chezmoi アメニティ 石鹸

↑見てよコレ~><

日本のホテルだったら、ワーワーと大々的に宣伝に使うであろう、ハイレベルなアメニティ。
ここオリジナルの手作り石鹸、バスソルト、それからパームシュガーで作ったマッサージジェルがこんなに。もちろん、友人とのバスタイムで楽しみました!

シェモア ショップ ハーブボール

余談ですが、これらプロダクトが気に入れば、ホテルフロント横にある物販コーナーで購入することもできます。

無料サービスがすごい

観光地にあるリゾートホテルとしてのサービスも、さすがです。
プールやスパのほかにも様々な無料サービスが。

朝食サービス

まず朝食。メニューが充実しています。

カンボジアに行ったら絶対食べたい「クイティウもここでいただきました。

ホテルシェモア 朝食 メニュー

ホテルシェモア 朝食 メニューカンボジア料理メニューだけでなく、もちろん、欧米風のパンケーキみたいなもの、エッグベネディクトなども。

ランチやディナーをガッツリ…というタイミングで頼みやすい、フルーツとヨーグルトの軽めなメニューまで。

*写真(右)は、シェモアスイーツの2号店(?)である、シェモアレジデンスでの写真です。
こちらは2015年オープンしたて。実は取材のためオープン前に宿泊させてもらいました。フロントは工事中だったよ!完成した姿も見に、また訪れたい…

無料Wifi

シェムリアップのホテルならば常識かとは思うのですが、もちろん無料Wifiが飛んでいました。

フロントでパスワードを教えてもらって利用しましょう~。
*町中でもインターネットにつなぎたい人は、海外用のWifiレンタルがオススメです。

ランドリーサービス

これはマジで助かった!無料のクリーニングサービス。

遺跡観光で汗ぐっしょりになった洋服や、プールに入るときに使った短パン&Tシャツなどは、旅行中、2度と着ないとは言えそのまま持って帰るのは嫌なもの。

てなワケで2回ほどこのサービスを利用しました。

シェモアレジデンス

ちなみに…先ほどチラリとご紹介した2号店 シェモアレジデンスの方も、サービス的にはほとんど同じ感じ。(この↑プールはレジデンスの方のもの)
お値段もやはり安いときなら1泊3千円台からです。

というわけで、こんな風に、最高のホテル シェモア。

シェムリアップ観光の際には、ぜひ、候補の1つとして検討してみてくださいな!

シェ モワ スイート アンド スパのお得な予約はコチラから

スポンサーリンク
top010525b top020525b top030525a top040525b top0505245b