カンボジアで伝統的オシャレ巻物「クロマー」をGET。そもそもクロマーってなんだ?

シェアする

シェムリアップ お土産屋 クロマー おすすめ

「カンボジアに行ったら、絶対にクロマーは買おうね!」と、旅の前から同行者と盛り上がっていた私。

きっとみなさんも、ガイドブックにドッグイヤーして、チェック済みのコトと思います。

というわけでこの記事では、そんなクロマーについて色々と書いてみようかと!
おすすめショップも紹介していますので、お買い物のお役に立てていただければ~☆

このページは「シェムリアップおすすめ女子みやげ5選」にも紹介されています!
スポンサーリンク

そもそもクロマーってなんだ?

カンボジアでは、「万能布」だとか「常備布」として、日常的に使われているクロマー。

体をふいたり、荷物や赤ちゃんを包んだり、日よけにしたり…と様々な用途に使われています。

クルクメール クロマー

要するに、「むちゃくちゃカジュアルに使うストール」のようなものと考えてもらえれば、間違いないかと。

使い方

使い方は、ちょこっと前述したのですが、わたし、それ以外にもいろんな風に使っています。

写真は、羅臼岳登山の時の物。ペットボトルを入れて体に巻いています。
南国産のクロマーが、極寒の地にて活躍するとは!(笑)

クロマーの使い方

そのほか、カーディガンのようにして使ったりもしています。

巻き方は超カンタン。肩からかけたクロマーの、前側に垂れている両端のフリンジの部分をぐっと背中側に回し、お尻の上あたりで固結びします。コレ、おすすめ!

クロマーを売っている場所

クロマーを買える場所は様々。そしてその品質、お値段も様々です。

今回は、そのグレードによって5か所のショップをご紹介したいと思います。
*地図上の番号をタップして詳細を出せば、そこからグーグルマップに飛ぶこともできます。

…ちなみに、コレ、通販でも購入可能!!
なんとAmazonで買えるんです。ぜひチェックを。

オールドマーケット

アイコンまずご紹介したいのは、オールドマーケットのローカル土産エリア。近くにあるナイトマーケットも同じような感じです。

様々な模様のクロマーが積み上げられている光景は、これらエリアではおなじみの景色です。

オールドマーケット クロマー ナイトマーケット パシュミナ

ホコリをかぶったクロマーの山から、お気に入りの柄を見つけるのも旅の楽しみ。

お値段は1枚数ドル。値切って1ドルでGETするツワモノも。
掘り出し物を探してみて!

クロマー オールドマーケット

余談ですが、アンコールワットなどの遺跡のあたりでも、移動式?でクロマーを販売している人がいます。ここでも掘り出し物をGETできるかも。

「日よけ忘れた~!」なんて人も、ぜひ利用してみて。数ドルで買えますしね。

観光客向けのオシャレ雑貨店

アイコンKru Khmer(クルクメール)

観光客向けのオシャレなスーベニアショップとして、何はなくともまずオススメしたいのが「クルクメール」です。

基本はナチュラルコスメを扱っているのですが、そのほかの雑貨類もセンスがよくってカワイイの!!

シェムリアップ お土産屋 クロマー おすすめ

日本人経営(篠田ちひろさん、という方です。TVで見たことある方もいるかも?)ということで、お店でも日本語が通じますし、お店も清潔、プロダクトの質も安心。

クロマー クルクメール

こちらでは、バコン村というトコロで1つ1つ丁寧に手作りしているというコットンクロマーを数枚買いました。

バコン村 手織りスカーフ

お値段は1500円~3000円くらいの感じです。

バコン村 手織りスカーフ

クルクメール、要チェックですよ!

詳しい訪問レポは「シェムリアップ女子土産には絶対ハズせない クルクメールに行ってきた」の記事からご確認下さい。

アイコンLouise Loubatieres Gallery(ルイーズ・ルバチエール)

オーナーいちおしの商品がオリジナルクロマーだという「ルイーズ・ルバチエール」。

そんなオーナーは、ロンドンとカンボジアのハーフ。
「ルイーズ・ルバチエール」は、ロンドン出身の彼女が、第二の故郷であるカンボジアをイメージしたという雑貨や民芸品がそろうセレクトショップです。

アイコンKhmer Yeung Souvenir(クマエユーン)

こちらもやはり、日本人の女性オーナーによるメイドインカンボジアのプロダクトを扱うショップ。

草木染のコットンクロマー(12ドル)や、レインボーカラーがカワイイ、カンボジア人ヨンさんお手製のもの(4ドル)から、様々なクロマーがそろいます。

オフィシャルサイトはコチラから

ワンランク上を狙うなら

アイコンArtisans Angkor(アーティザンダンコール)

家族や親友、そして自分のために…パーティーにも使えるワンランク上のクロマーが欲しいなら「アーティザンダンコール」がおすすめです。

オールドマーケットの近くに本店を持つ高級お土産ショップ。ちなみに私は、シェムリアップ空港にあるお店を利用しました。

空港 アルチザンアンコール

ここでは、職業訓練所で、伝統工芸の技術を学んだ職人が手掛けた質の高いプロダクトが並びます。

クロマーは主にシルク製。100ドル以上のものも多数あります。

フー…ってなワケで、クロマーについて、いかがでしたでしょうか。

私はクルクメールで買った1枚を、もうめちゃくちゃヘビロテして愛用しています。
皆さまも、素敵な1枚に出会えますように!

ちなみに、クロマーは、楽天市場などのショッピングモールでも扱われています。
カンボジアに行く予定がない方も、ぜひクロマーを手にしてみてください。

ほんと、便利ですよ♡

スポンサーリンク
top010525b top020525b top030525a top040525b top0505245b