神秘的。退廃的。トゥームレイダーのロケ地「タ・プローム遺跡」へ。見どころ紹介

シェアする

女子旅 タプロム遺跡

「アンコール遺跡って、アンコールワットだけじゃないの?!」

これ、カンボジア シェムリアップを旅すると、必ず誰もが引っかかるビックリポイント。

そうなんです。「アンコールワット」は、100以上ある「アンコール遺跡」のうちの1つでしかなく、他にも面白い遺跡がたくさん!

今日ご紹介するのは、アンコールワットに次いで1,2を争う人気遺跡「タ・プローム」。

タプロム遺跡 ブログ 口コミ

「なんだか見覚えがある!」という人も少なくないかもしれません。

というのもコチラの遺跡、アンジェリーナジョリー主演の映画「トゥームレイダー」のロケ地としても有名。
はい!てなワケで、タプローム遺跡についてお届けしたいと思います。

このページは「死ぬまでに見ておきたいアンコール遺跡BEST5」にも紹介されています!
スポンサーリンク

タ・プローム遺跡について知ろう

そもそもタ・プローム遺跡って何?

タプロム遺跡は、今からおよそ830年前(1186年ごろ)に建てられたお寺。

ジャヤーヴァルマン7世*という人が、自分のお母さんの母親の冥福を祈るために作った寺院なんです。(*大乗仏教信仰で知られています)

タプローム遺跡 崩れている石

当時は50を超える塔があったといわれているのですが、とても長い時間、密林の中で放置されたいたためにそのほとんどが倒壊。

現在も、発見された時の姿に近いまんま、保存されています。

タ・プローム遺跡の場所

まずは、タプロームのざっくりとした場所について。

赤いバルーンが「アンコールワットアイコン」、そしてピンクのバルーンが「タプロームアイコン」です。
青は、「アンコールトムアイコン」。
地図を見てもらったらわかる通り、アンコールワットやアンコールトムと比べて、タプロームはこじんまりとした遺跡です。

*黄色は遺跡入場券(アンコールチケット)を販売しているチケットセンターアイコンです。アンコールチケットに関してはコチラをご覧ください。

ルート的には、1日で、「アンコールトム」→「タプローム」→「アンコールワット」と観光することが多いようです。

タプローム遺跡の見どころをご紹介

さてさて、てなワケで、アンコールトムからトゥクトゥクに乗り、タプロームにやってきました。

戦いによって破壊されたという遺跡の残骸がゴロゴロ。

タプローム遺跡 崩れている石

こんな風景と、木に囲まれた退廃的な雰囲気に圧倒されつつ、西門から遺跡へ。
写真は、第3回廊と西塔門、そこから伸びる参道です。

タプローム 第3回廊西塔門と参道

戦争もそうなんですが、実はこの遺跡、「もともとジャヤーヴァルマン7世による大乗仏教の寺院だったものを、後世の王がヒンドゥー教のものに建て替えた」という宗教改変の歴史を持つために、仏像が削り取られちゃっている箇所も多いんです。

うーん、もったいない。

しかし、そんな歴史とその行為のせいで、より、神秘的な、退廃的な、不思議な雰囲気を醸し出している。タプロームの魅力の1つです。

タプローム 人気スポット

見てください!コレ…もう、いつ、「ピチピチの戦闘服をまとったアンジー」がお宝を探しに現れても不思議ではない、この空気!

神秘的なタプローム遺跡

うむ。タプロームには、美女が似合う。

タプロム遺跡 ブログ 口コミ

さて、ではいよいよタプロームのおすすめな見どころをご紹介したいと思います。

まずは「血管のように遺跡に絡みつく溶樹」から。

まるで血管のように遺跡に絡みつく樹

800年以上前に建てられたタプローム。

タプローム 血管のようなガジュマル

ガイドブックなどによく掲載されている、まるで血管のような溶樹。こちらは、中央祠堂近く、寺院の側面に根を張っています。ガジュマルの木が多いタプロム遺跡ですが、こちらはイチジクの仲間なんだそう。

木の隙間から覗く女神デヴァター

こちらもまた、ガイドブックなどでおなじみ!

タプローム遺跡 ガジュマルと女神デヴァター

カジュマルの木の根っこから、チラリと除く女神デヴァターのレリーフです。
まるで計算したかの様な、見事な覗きっぷり(笑)色っぽいですね。

トゥームレイダーの撮影スポット

映画「トゥームレイダー」の撮影場所。
ぜひストリートビューでぐるりと見わたし、アンジー気分を味わってみて!

都市伝説(笑)なぜか恐竜のレリーフが。

タプローム 恐竜タプローム遺跡の最大の謎!?

雑誌「ムー」にも取り上げられたことがあるという、タプローム遺跡の恐竜レリーフ。

800年前の遺跡に、なぜ、こんな恐竜のようなレリーフが掘られているのか、はいまだ解明されていません。これも見どころスポットの一つ。

お土産話に、ぜひ写真をとって帰ってくださいね。

ここではグーグルストリートビューをはっておきます。見つかりましたでしょうか?

エコーが響く祠堂

アンコールワットにもあったのですが、タプロム中央祠堂の北東の方向にある祠は、「胸をドンドンとたたくと音が反響する」という不思議な仕組みで建てられています。

エコーが響くお堂

この時お世話になった現地ガイド ナクリーさんによると、ここで胸をたたくことで、体内の悪いものが出ていくという言い伝えがあるんだとか。

タプローム エコーが響く 祠堂

巨大樹

さて、最後にご紹介するのが、一番人気の撮影スポットである巨大ガジュマルがある場所。

タプローム遺跡 巨大樹

みなさん、いれかわりたちかわり、記念写真を撮っています。

タプロム 見どころ

遺跡を食い尽くそうとするかのように、絡まり、枝を分け、立ちそびえる巨大樹。

遺跡とのコントラストが何とも言えない風景になってます。

これぞ、タプローム遺跡!

アンコール遺跡は、アンコールワットだけじゃない!シェムリアップに行くのなら、他の遺跡も楽しまなくては損です♡みなさまもぜひぜひ。

アイコンタプロームに行く 現地オプショナルツアー(Veltra)icon

色々心配だわ、って方は、現地オプションツアーが便利です!

スポンサーリンク
top010525b top020525b top030525a top040525b top0505245b