おみやげにカンボジアの切手を買ってみた!

シェアする

カンボジアの切手

海外に行くと、その土地の「切手」を購入するのが好きな私。

記念になり、かさばらなく、そしてお安い…という3拍子揃った「切手」は、おみやげとしてなかなか優秀。

先日、インドネシアを訪れた時もぬかりなくGETしホクホクと帰国したのでした。

さて、もちろんカンボジア シェムリアップの地でも、郵便局を訪れ3枚ほど購入~。このページではそんな様子をお届けしたいと思います。

この記事は、「【まとめ】これが最終結論!カンボジアのおすすめ女子土産ベスト5 」のページでも紹介されています。
スポンサーリンク

シェムリアップ ポストオフィスへ

てなワケで、シェムリアップで一番大きい(たぶん)「Siem Reap Post Office(シェムリアップ ポストオフィス)」へやってきました。

住所:Pokambor Ave, Krong Siem Reap, カンボジア
グーグルマップで開く

営業時間:7:00~17:30(年中無休)

シェムリアップ ポストオフィス

シェムリアップ川沿い、「Pokambor」という通りにあります。

オールドマーケットからちょいと頑張れば歩ける程度の距離で、行きやすいかと。

シェムリアップ ポストオフィス

カンボジアの切手を買ってみた

切手を買うべくカウンターへ。

カンボジアの切手

観光客が多く訪れるせいでしょうか、カウンターには最初から切手やハガキがズラリと並んでいます。

ただし並んでいるのは「記念切手」。

アンコールワットなどベタなモチーフで、おみやげとしてはピッタリ!…なのですが、なぜだか“記念”切手は、とにかく高い!セットになっていて、1000円~数千円で販売されています。

カンボジアの切手

私は、「普段、カンボジアの人が普通に使っているもの」が欲しかったので、なんとかかんとか つたない英語でそのことを伝えると…

↑↓カウンターの下からやっとこ出てきました。

カンボジアの切手

アンコールワットモチーフのモノはなく(残念…)、地雷を撤去している人物と、農作業をしている人物がデザインされています。

これらは1枚 数十円。

とてもお手頃なおみやげをGETすることが出来ました!
あ~満足。

カンボジアから手紙を出してみよう

私は毎回、切手を買うだけで満足してしまうのですが、中には「せっかくなのでカンボジアから手紙を出してみたい!」という方も多いかと。

というワケで、その方法をちょっと解説したいと思います。

まず、カンボジアから海外へ何かしら送る場合は、ホテルの受付などに頼まず、郵便局の窓口でお願いするのが確実です。

シェムリアップから日本までのハガキならば3000R(75円くらい)、封書なら20グラムまでが8000R(200円くらい)。

宛先に「JAPAN」「AirMail」とわかりやすく記載しましょう~。

通常1週間~10日くらいで日本に到着します。

確実に郵送したい人は、料金がグンとあがりますがEMS(国際スピード郵便)を使うといいそう。

スポンサーリンク
top010525b top020525b top030525a top040525b top0505245b