カンボジアの胡椒は世界一!フルーティーな美味しさをお土産に♪

シェアする

カンポットペッパー

みなさま、「カンボジアの胡椒は、世界一美味しい」なんて言われているのご存じでしょうか。

クメール料理(カンボジア料理)でもふんだんに使われていて、とにかく、その香りと味の素晴らしさは、口に運ぶたび、頭の上にビックリマークが出るほど(笑)

というワケで、このページでは、カンボジアの胡椒についてと、おすすめ商品それが買える場所を解説したいと思います。

スポンサーリンク

カンボジアの胡椒の歴史

まずは、われら日本人にとっても、関係なくはない?カンボジア胡椒の歴史を少し。

カンボジアの胡椒は古い時代から1970年くらいまで「世界一美味しい!」として有名でした。

その後、皆さんもご存じの通り激しい内戦があり、作り手の多くが虐殺され、そしてその苗木や栽培地もむちゃくちゃに…

わずかに残った苗木をもとに、世界一のカンボジア胡椒を復活されたのは、何を隠そう日本人である倉田浩伸さん!お料理好きな人ならばご存じかと思いますが、かの「クラタペッパー」は、この倉田さんが復活されたカンボジアの胡椒のことなんですね。

おすすめ商品と販売場所

いろんな形状

カンボジアの胡椒ですが、いろーんな形状で販売されています。

メトロマーケット 胡椒

袋に入れられているもの、箱に入れられているもの、

アンコールマーケット 胡椒

ケースに入っているモノもありました。

上記写真はいずれもスーパーマーケットで発見。

アンコールマーケット、メトロマーケット、ラッキーマート、アジアンマーケットなど、主要なスーパーマーケットならどこにでも置いてあります。

カンボジア 胡椒

お洒落なパッケージのモノは、観光客向けの外国人経営のお土産屋さん(クルクメールなど)で。

またこのほか、オールドマーケットなどでも販売されているカラフルなカゴに入った5個セットのモノなどもありますが、こちらは風味が全くない(笑)お土産品ですので、個人的にはあまりお勧めしません。

最高品種カンポットペッパー

カンボジア胡椒の中でも、高級品である「カンポットペッパー」。

自分用に買うならコレがオススメです!

カンボジア 最高級品質 カンポットペッパー

カンポットペッパーは、その名の通りカンポット州(と隣接県)が産地の胡椒。
在来種の苗からオーガニックで作られた胡椒を指します。

ちょっとビックリするくらい高い(↑100gで5ドル=550円とか!)のですが、香りと風味は断トツ。

カンポットペッパー メトロマーケット

メトロマーケット(グーグルマップで開く)では、↑↓グリーンペッパー、ブラックペッパー、レッドペッパー、ホワイトペッパーが詰めあわされたプロダクトもありました!

これオススメ。見つけたらぜひ。7.5ドルでした。(高級品…)

ホワイトペッパー レッドペッパー ブラックペッパー グリーンペッパー

カンボジア胡椒 おすすめの使い方!

いつも通りに、さまざまな使い方で楽しんでいただければ、と思うんですが、せっかくなのでカンボジアらしい使い方を1つ。

カンボジアでよく食べたのが、胡椒とライムを使ったドレッシング(写真右下)。

プラホック

作り方は簡単で、ライム果汁に塩と胡椒を入れただけ。

↓ミントを入れれば完璧!私、これしょっちゅう作ってます♡

カンボジア ドレッシング

これが…肉でも魚でも、もう何でもイケる!
なんだったら私、これを舐めながらお酒もグイグイいっちゃう勢いです(笑)

ぜひみなさまも、カンボジア胡椒のフルーティーな香りと味わいに魅了されてくださいまし!